会員通信一覧へ

会員通信

新規会員の株式会社くまさんメディクス様をご紹介します!

  • 操業当時の熊本工場と現在の社屋

  • 新工場完成間近(熊本県菊池市旭志川辺)

 
 

2019年度新規会員の株式会社くまさんメディクス様を訪問しました。

  • 会社名 株式会社くまさんメディクス
  • 所在地 熊本県熊本市北区下硯川町2205
  • 電話番号 096-355-3472
  • 従業員数 1,042名
  • 事業内容 製造業(生産用機械器具製造業)

こちらでは、主に半導体製造装置を始めとする産業機械を製造されています。本社(熊本市)、海外支社(上海、台湾)を含め、主要工場9か所が稼働中で、年内に主要10か所目の新工場が完成予定です。操業当初は従業員4名でしたが、現在では1,042名が働く企業へと成長されています。

【お客様に合わせたオーダーメード】

部品調達から設計、組立、稼働調整、稼働検査の一連の工程を有しており、どの工程においても顧客のニーズに合わせて対応できることが強みだそうです。それぞれのお客様のオーダーに応えるためには、仕様に沿った図面の作成、部品調達、組立となるため流れ作業ではできません。オーダーごとに臨機応変な対応が求められ、コストも手間もかかりますが、その労力を惜しまずお客様の立場に立った製品作りをされています。

【新工場完成間近!】

熊本県菊池市旭志川辺の広大な敷地(敷地面積26,561㎡)に、延床面積7,165㎡の工場が建設予定となっており、工場内は現場の声を生かし、動線に配慮した造りとなっているそうです。新工場では、お客様が実際の製作現場を見ることができる見学通路が造られ、積載量10トンのリフターも設置されるそうです。

【現場の方のお話を聞きました!】

入社8年目の西山さんにお話を聞きました。MPSD事業部製造3課で主に洗浄装置の組み立てを担当されているそうです。図面を見ながらの組み立ては容易ではなく、図面の見方や30種類ほどある工具の使い方から覚えるのは大変だったそうです。工程ごとに切り分け担当を割り振って仕事を進めているとのことですが、装置は一人で作れるものではないので、チームワークが大切と話されていました。また、お休みの日は家族と過ごしたり、「くまさん野球部」で練習をするのが楽しみ、と終始笑顔でお話しいただきました。「くまさん野球部」では、約20名の社員の方が、練習に励んでおられ、県下最大級の草野球大会・トウヤ杯にも出場されているそうです。

 

【柔軟な働き方の実現】

様々な就業体制で働いている皆さんの生活の変化に応じて、部署の異動、育児休業、時短勤務の推奨など、柔軟に対応されているそうです。働きやすい環境に配慮した風通しの良い職場づくりに取り組んでおられます。

来年度新卒内定者は、大卒13名、高卒9名で、仕事に対して意欲的な方や前向きな方を募集しているそうです。就職しても野球を続けたい方は、是非「くまさん野球部」に!とおっしゃっていました。

 

 

  • インタビューに答えていただいた西山さん(洗浄装置の組み立て作業中)

  • 建設途中の新工場を見学しました。(2020年10月)

  • くまさん野球部をご紹介します。大会での入賞実績も数多くあり、部員が一丸となって活動されています。

  • 第43回読売・トウヤ杯軟式野球大会3回戦に勝ち進みました!

    【読売・トウヤ杯 親善軟式野球大会】

    毎年9月~11月の日曜、祭日に開催されている県下最大級の草野球大会です。

***************スタッフ編集後記**************

今回は、㈱くまさんメディクスさんの川辺工場にお邪魔しました。MPSD事業部の後藤課長、緒方課長代理、水野課長代理、西山さんに現場作業で苦労されていることや、やりがいなど具体的なお話を聞くことができました。

皆さんの雰囲気から、コミュニケーションや、連携プレーを大切にされている日ごろのご様子が伺えました。

また、「仕事もプライベートも充実しています」とおっしゃっていた西山さんの生き生きとした表情が印象的でした。

 

お忙しい中、取材にご協力いただき誠にありがとうございました。

  • 企業立地ガイドKUMAMOTO
  • 新規入会
  • メールマガジン
  • 会報誌エポカル
  • 会員通信申込
  • 関連リンク