会員通信一覧へ

会員通信

工場見学体験記~ナカヤマ精密株式会社熊本工場(西原村)

当協議会企業会員のナカヤマ精密株式会社熊本工場を訪問いたしました。
こちらでは、携帯電話やLED製造装置等の電子部品まで、主に超硬合金を用いた精密工具類の設計から製造を行われています。

(熊本県企業誘致連絡協議会事務局 杉本)


  • ◎表面に寸分の継ぎ目もなくロウ付け、研磨

  • 真空炉や高周波ロウ付け機を使用して、金属・非金属、また形状も問わず異なる素材を均一の接着強度でひとつに。
    実際に触れてみると全く継ぎ目がわからない仕上がり。


  • ◎あらゆる金型の設計にも対応

  • こちらの工場では、超硬合金、セラミック、焼結ダイヤといった素材を使用し、あらゆる形状の金型にも対応されています。
    焼結ダイヤを使うと金型の寿命がより高まるそうです。


  • ◎円筒研削、そして微細穴加工~ミクロの世界で勝負

  • (左)【こちらの工場で作られた、半導体チップの表面を吸着して基盤に接着するためのノズル】

    真円度・円筒度の高い精度が求められる上に、先端にミクロの穴をあけるという高度な技術力を要する製品で、国内シェア7割を誇る。


  • ◎職人魂を育む三津家道場

    熊本工場内の一角に、工場長の名を冠した道場が!

    この道場で熊本工場の方々は、三津家工場長の下、手仕上げによるものづくりの基本を通して寸法・平行度・直角度の精度と公差のさらなる向上を学ばれており、まさにここは「お客様に応えられる製品づくり」の基本姿勢を自らの手に叩き込む「道場」であると感じました。

  • (左)【三津家熊本工場長】

    「機械で何でもできるけれど、手でも機械に負けない精度を実現できることを知ってもらいたい。また手でできることを知って機械のありがたさをも知る、全員でモノづくりの原点に返る場所です。」と三津家工場長。


  • ◎次工程は・・・お客様!

  • 工場内を見学していて目に留まったのが「次工程はお客様」のスローガン。
    このスローガンのもと、熊本工場の方々は精密機械部品や精密金型部品等を通して自動車や半導体といった私たちの現代生活に欠かせない製品の製造を支えているのです。



  • 製品群.gif

    (上)【多種多様な加工技術から生み出される製品群】

    どの工程にも目立つ場所にこのスローガンがあり、工場内で漠然と作業をしているのではなく、その先には必ず「お客様あっての製品づくり」をしていることをいつも感じながら働ける環境になっていました。

    またどの工程を通っても熊本工場の方々が「こんにちは」と元気に声をかけてくださり、さわやかな活気ある職場でした。

     

    ナカヤマ精密株式会社 熊本工場 ホームページ

    ■所在地   熊本県西原村小森3606番地
    ■操業    1984年
    ■事業内容  超硬合金を主とする耐摩耗精密工具類の設計・製造販売
    ■本社    大阪府大阪市淀川区西宮原2-7-38 新大阪西浦ビル801号
    ■創業    1969年6月
  • 企業立地ガイドKUMAMOTO
  • 新規入会
  • メールマガジン
  • 会報誌エポカル
  • 会員通信申込
  • 関連リンク