ニュース一覧へ

ニュース

県内初の台湾航路(国際コンテナ定期航路)新規就航!

2021年1月4日

 このたび、八代港と台湾を結ぶ国際コンテナ定期航路の就航が決定し、八代港の国際コンテナ航路は週4便になりました。
 県内港と台湾を結ぶコンテナ定期航路は初めてです。

 就航船社は愛媛県松山市に本社がある「愛媛オーシャン・ライン株式会社」で、 寄港日は、毎週金曜日となります。(初寄港は令和3年(2021年)1月8日(金))

 今回の台湾航路就航の最大のメリットは、トランシップ(コンテナの積み換え)なしで八代港から台湾への輸出が3日でできることになったことです。

 八代市は、平成30年(2018年)に台湾の基隆市と、熊本県、熊本市は、平成25年(2013年)に台湾の高雄市とそれぞれ友好交流協定を締結しており、航路がつながることで、産業、経済、文化交流等の促進が期待されます。

☆お問い合わせ

八代港ポートセールス協議会事務局(熊本県企業立地課内)(TEL:096-333-2514)

就航船社 愛媛オーシャン・ライン株式会社(TEL:089-952-2646)

http://ehime-ocean.co.jp/

代理店  八代港湾倉庫株式会社(TEL:0965-37-1101)

台湾航路チラシ.pdf

  • 企業立地ガイドKUMAMOTO
  • 新規入会
  • メールマガジン
  • 会報誌エポカル
  • 会員通信申込
  • 関連リンク