会員通信一覧へ

会員通信

工場見学体験記~愛三熊本株式会社(玉名市)

今年4月から新ラインを増設された当協議会企業会員の愛三熊本株式会社を訪問いたしました。
こちらでは、自動車エンジン部品のキャニスタ、樹脂デリバリパイプの成形・組付けが行われています。

(熊本県企業誘致連絡協議会事務局 杉本)

  • ◎若い力で活気ある職場

  • 【今年4月から稼働したダイハツミラ、ミライース、軽トラック向けキャニスタ専用の新ライン】

    ワンフロアですべてを一目で見渡せるこちらの工場は、従業員36名のうち30名が地元採用、平均年齢25.8歳という若手が活躍されている職場です。
    このラインでは、今年4月に入社された18歳の女性お二人と先輩の三人で22.5秒に1個、1日2100台のキャニスタが生産されています。
    入社まもない2人ですが、無駄のない動きでてきぱきと作業されている姿はとても頼もしく感じられました。

  • 見える化された整然とした工場内

  • 【発送前の完成品棚】

    「かんばん」で発送されていく製品ごとに、品番やライン名を表示した写真入りでわかりやすく整然と並べられていました。
    作った順番に、製品を「生もの」と思って送り出している、との生産課長の言葉が印象的でした。

  • 【廊下に表示してある「私の安全宣言」】

    工場長をはじめとして従業員全員が安全と品質の守ることを宣言して掲げ、月毎に達成したら色を塗っていくことで各人の進捗状況が一目でわかります。
    他にも、不具合が発生した際には、それがどういったことにつながるのかを写真入りでわかりやすく表示してあり、情報の共有もいつでも見える化されています。

  •  

    【愛三熊本株式会社】

    ■所在地   熊本県玉名市北牟田393番地1
    ■操業    2010年1月
    ■事業内容  キャニスタ・樹脂デリバリパイプ・カットオフバルブ・EGRバルブの生産

  • 企業立地ガイドKUMAMOTO
  • 新規入会
  • メールマガジン
  • 会報誌エポカル
  • 会員通信申込
  • 関連リンク