会員通信一覧へ

会員通信

工場見学体験記~愛三熊本株式会社(玉名市)

入会されて1年、当協議会企業会員の愛三熊本株式会社を訪問いたしました。

(熊本県企業誘致連絡協議会事務局 杉本)

こちらの会社では、愛三工業株式会社(愛知県大府市)の100%出資子会社として「よりお客様の近くで生産し、迅速な対応」を基本に、主に西日本のお客様向けに自動車部品の「キャニスタ」「樹脂デリバリ」を生産されています。 

人に、環境に配慮した事業所

環境汚染対策の製品を造っている事業所だけに、苗木や芝に囲まれ、周りの田畑風景になじんでいます。落ち着いた佇まいに、コーポレートカラーの赤が映える外観です。
また、事業所内はエリアごとに異なる配色が施され(例えば、みんなで明るく過ごす食堂は黄色。落ち着いた思考力が必要な事務室はブルー)、用途や人の心理に配慮された落ち着いた雰囲気が演出されています。

  • 【キャニスタとは・・】

    ガソリンエンジン自動車が、走行や炎天下での駐車によって気化した燃料タンク内の蒸気ガソリンはそのまま排出されると大気汚染の有害物質となる。それをキャニスタ内の活性炭に吸着させ、吸着させた蒸気ガソリンは走行中にエンジンへ送られて燃焼します。車外へ蒸気ガソリンの排出を防ぐのがキャニスタ。


  • 工場内2.gif

    生産現場ではキャニスタ・樹脂デリバリの成形、組付そして製品の発送が行われています。

    生産エリアは視界を遮る柱が少なく、設備や物が直線・直角にエリア毎に置かれています。 各作業スペースは、作業内容に関する明確な表示や製品のサンプルが掲げてあるなど、誰でもわかる見える化が行われています。

  • 成形桟の操作や成形品の品質確認はもちろん、設備や金型の保全まで、一人でできるように日頃から教育・訓練されているそうです。

  • 各スペースの中でもひときわ目を引いたのが「実のみ運搬」。
    キャニスタ成形品が専用のラックに並べてあって、真ん中のレバーを引くと成形品のみ組付用台車に収納される。
    まさに「実」のみ!作業効率アップの秘密兵器です。

  • 説明をしてくださった神谷工場長。
    不具合の発見事例やその改善状況もわかりやすく掲示。
    皆で情報を共有し、その改善を褒めあいながら(みんなでパチパチ:通称 みんパチ)士気を高めているそうです。 

     

  • 企業立地ガイドKUMAMOTO
  • 新規入会
  • メールマガジン
  • 会報誌エポカル
  • 会員通信申込
  • 関連リンク