ニュース

2012/08/21

株式会社本田技術研究所、二輪R&Dセンター(熊本分室)の機能強化決定!

8月21日(火)、株式会社本田技術研究所 山本代表取締役が熊本県庁を訪問されました。

 

8.21.gif

【写真】

(中央)株式会社本田技術研究所 代表取締役 社長執行役員 山本 芳春 氏

(右)大津町長 家入 勲 氏

(左)熊本県知事 蒲島 郁夫

 

株式会社本田技術研究所は、今年10月に埼玉県朝霞市にある二輪R&Dセンターから技術者230名を本田技研工業株式会社熊本製作所内の同社分室に異動されることを決定されました。

 

今回の研究開発部門の機能強化により、設計部門・生産工程・サプライ部門の知恵を一気に集約し、実際の「もの」を見ながら即断即決、スピードを上げてお客様のニーズにタイムリーに応えようというものです。

 

山本代表取締役の「世界一の二輪メーカー唯一の国内拠点として、生産と研究開発が一緒になって、【Made in KUMAMOTO】【Made in Japan】のいいものを世界へ早く届けていきたい」との言葉がとても印象的でした。