ニュース一覧へ

ニュース

熊本県森林吸収量認証書交付式がありました!(2018.8.30)

  • 受賞者(集合写真)

  • 認証書交付式

 
 

平成30年8月30日(木)、熊本県庁にて「熊本県森林吸収量認証書交付式」が行われました。

 12の企業・団体(うち当協議会会員6社)に認証書が交付され、ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング㈱熊本テクノロジーセンターファシリティ部門 ファシリティ技術部 統括部長 小原 啓志 氏が認証書受領者代表あいさつをされました。今回の式典においての認証書交付、集合写真並びに個別の記念写真には、くまモンも一緒に入り、大いに盛り上げてくれました。 

平成22年度に創設された「熊本県森林吸収量認証制度」は、熊本県地球温暖化の防止に関する条例に基づき、企業のCSR(社会貢献活動)やカーボン・オフセットの取組みを支援するもので、前年度に実施した森林整備活動を、二酸化炭素の吸収量で認証することによって、森林の公益的機能の持続的発揮に資するとともに、地球温暖化の防止等に寄与することを目的としている制度です。

 

熊本県森林吸収量認証制度実施要綱.pdf

 

認証企業・団体一覧表.pdf

 

 認証を受けられた各企業・団体の従業員のみなさんが植栽や下刈り、間伐に取り組まれた結果、今年度の二酸化炭素吸収量は12の企業・法人合計で848.3t-CO2/年となりました。(8年間の認証実績の累計は2992.4トン)

 なお、認証した二酸化炭素吸収量については、「熊本県地球温暖化の防止に関する条例」において、事業者が事業活動温暖化対策計画書に

 定める温室効果ガス排出量の削減目標を達成するために使用できることとなっています。

 

●富士フイルム九州株式会社

●全国漁業協同組合連合会 

●日本たばこ産業株式会社

●ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社 熊本テクノロジーセンター

●白鷺電気工業株式会社

●ルネサスセミコンダクタマニュファクチュアリング株式会社 川尻工場

●西部電気工業株式会社

●東京エレクトロン九州株式会社

●サントリーホールディングス株式会社 コーポレートサステナビリティ推進本部

●タイセイ株式会社

●公益財団法人 熊本市上下水道サービス公社

●株式会社紅中

   (順不同)

  • 富士フイルム九州株式会社

  • ルネサスセミコンダクタマニュファクチュアリング株式会社 川尻工場

  • サントリーホールディングス株式会社 コーポレートサステナビリティ推進本部

  • 白鷺電気工業株式会社

  • 東京エレクトロン九州株式会社

  • ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社 熊本テクノロジーセンター

  • 企業立地ガイドKUMAMOTO
  • 新規入会
  • メールマガジン
  • 会報誌エポカル
  • 会員通信申込
  • 関連リンク